地球アニメーション連合最高評議会

当ブログは短文サービスでは不可能な描写がありますのでご注意下さい

90年代後半代表のシリアスサブカル作品の功罪とは、他

エヴァ・TO以降のシリアスコンテンツの影響とは
1995年のエヴァタクティクスオウガ
1997年のFF7FFT
1998年のゼノギアス

これらのタイトルのヒットでアニメやゲームは一時期シリアスかつ謎に満ちた路線が台頭する様になり
一方でメルヘンなものやギャグ路線が埋没しそうなことになった。

一時期俺も98年の番組改編期にFF7ゼノギアスみたいなTVアニメ望んでたりしました。

しかし本当にこれで良かったのだろうか?
当時のシリアスフィーバーで味をしめて
それにすがり付いてる者たちがいるという問題があることを。

その様なのが映像ソフト業界やレンタルチェーン店大元に入った時どうなった?

スペクタクル枠はクオリディアコードやアニメ版BEATLESSユリシーズ、エガオノダイカの様な
二軍~戦力外・余分みたいなのがまんべんなく入ってきたりして

それだけでなく魔法少女育成計画カオスチャイルド幻影ヲ駆ケル太陽とかいうダーク発狂系が入ってきた一方、

ステラのまほうガヴリールドロップアウトきんいろモザイクスロウスタート、newgame一期とった難民キャンプ系統が入らなかったという悲劇を招いたじゃねぇか!!

本来なら男受け・ほのぼの・シリアス・腐夢系全て公正に扱われるべきなのに特定のに片寄ったりしてはいけないんですよ。

アニメ業界でも同じ。
マリーが90年代の主要シリアス作品に肖ろうとして
名瀬やオルガどころかラフタまで犠牲にする展開にして
ガエリオジュリエッタ贔屓して
鉄血最終クールをシリアスの皮を被った道化にしてしまったじゃないか…

他にもいろいろ事例が。

◇私がデッドマンワンダーランドを毛嫌いしてる理由

3.11のショックでシリアス作品忌避感情と難民キャンプ系への執着が強くなり
当時春アニメで推してた日常とAチャンネルがBS無料無しでその一方で
デッドマンがBS無料有りということに怒りを覚えたため。

さらにレンタルチェーン店に俺が当時推してたWORKING!!が未だに入らない一方で
奴が入ってきた事でさらに怒りを強めた。
当時はスペクタクル枠はまどかと青のエクソシストとタイバニがあるから十分だというスタンスでもあった。


11月終わりにようやくWORKING入ってきたが
通常通りの入荷じゃなかったことにも激しい怒りを覚え
映像ソフト業界全てを憎むようなほどまでになった
これが13年春夏当時に進撃の巨人一期のムーブメントに出遅れる遠因にもなった…

それはまた起きた…けど別の話で

シリアス忌避はゼロ年代にもあり
ハガレン原作漫画やデス種でも動揺するケースがあった
あとネットのTL上に出てくるシリアスかつ重たいシチュエーションのイラストも精神的に堪え、
昨年のバンドリのRoseria二章公開の時もバンドリ関連検索するのを控えてた…