地球アニメーション連合最高評議会

当ブログは短文サービスでは不可能な描写がありますのでご注意下さい

シリアス問題3・信賞必罰・メディアでの作品場面の扱い方・回想シーンについて等

f:id:rurusasuknights:20190607210805j:plain

シリアス問題関連記事
https://rurusasuknights.hatenablog.jp/entry/2019/05/27/202743

https://rurusasuknights.hatenablog.jp/entry/2019/06/06/210357

ヌケいちさんのも。
https://www.akunohosomichi.com/entry/2019/06/06/anime-seriousnoryugi


まず信賞必罰を描く必要性について

コードギアスR2のロロは作品をシリアスなんてものじゃない事態にしたくせに主人公を救うためにその身を散らす、

シンフォギアのウェル博士は二期で市民をノイズの餌食にしたりとか拷問とかしてきて
三期で仮保釈どころか世界の滅亡の危機に対する切り札みたいになってシリーズでの出番終了、

ヴヴヴのクーフィアも最後はアードライの手により満足して絶命しやがったし、

スマプリのジョーカーはあれほどの蛮行働いた癖にプリキュアによる止めではなくラスボスに吸収され力の一部となるハッピーエンドの生涯となっちまった、

ブレスオブファイア4のユンナにあたっては暗黒展開の仕掛人なのに咎を受ける描写無し

鉄血コミカライズ二期編だってガエリオ編突入するならJTCトラストの最期は爆発で消滅ではなくもっとグロテスクに描き、
タービンズ遺族がJTCトラスト員の家族に報復しかけるという決して鉄華団は勧善懲悪の組織でないことを示す描写も追加すべきだったろ

だがもっと腐ってる作品あるわ
http://seiga.nicovideo.jp/comic/28309
異世界側のヒロインの父親が他人の子に重傷負わせてそれでいて物語終盤でギャグかまし
そしておとがめ無し
これ以上の糞シナリオなんてあるか?
けもフレ('19)やエガオノダイカすら逃げるレベルだろ
実話BUNKAタブーや松本人志さんやビビットやとくダネに本作のレビュー頼みたくなるほどの糞シナリオだわ!!!

胸糞イベントのアフターケアを行わずトラウマイベントやってそれですごいみたいなことをあぐらかいたクリエイターがやってきたことが
バトルやりたいけどしんどい展開書くのは避けたいみたいなコンセプトを生み出すことになったというのをこの前書いたがまさにその通り

サブカル系マスコミは虚淵氏ですら鬱イベントの尻拭い的なことしてて
ゲームでマルチエンドしてるのに
暗黒展開ばっか取り上げてさ、

トラウマイベントのアフターケア問題は作品だけでなく作品扱うサブカルマスメディア側も問題だろ
スマプリ鬱回やらヴァンガードリバースダイユーシャ回の悪意あるシーンを強調したり
他作品についても雑誌やブログは悪意あるシーン強調してやがるし
悪いけどワンピースの一昨年のtvspイメージイラストもやりすぎだろ精神的にきつい
バンドリガルパ昨年のRoseria二章追加記念ガチャバナーやリザルト画面も精神的に削がれるものだったし


これらもスマホデスマ百錬の用なバトルやりたいがシリアス少ない方がいいを標榜したものの原因の一つじゃあないのか?
それでそれらの味気ない展開に否定的な者たちはきらら・角川・一迅社の難民キャンプ枠に移動するということになる。

サゼット(第3次スーパーロボット大戦Z)後のBBスタジオナンバリングスパロボは二年スパンで

17年のにヴァルヴレイヴやファフナーEX、Gガンダム参戦、19年のにクロスアンジュやGレコ、鉄血、マイトガイン参戦させて
ファフナーEX後半の鬱展開やヴヴヴ・鉄血でのカオティックな展開のアフターケアを担うべきだったんじゃないのか?

ワタルやナディア、レイアース、バディコンはエーアイ・さざなみ系にまかせて…

続いて回想シーン
10年前にバスカッシュというMBS木曜深夜枠のアニメがあった
はっきりいって陰惨な回想シーン使いすぎの作品だろ
SEEDシリーズでの件を反面教師に出来なかったのか当時のサテライトさんは。
そして本作の悪役ヤン・ハリスはあれほどのことしてきたくせに信賞必罰受けなかった

デュラララの臨夜だって一期最終回で作品のけじめとして寿司屋からストレート喰らったというのに
バスカッシュは作品としてのけじめをしなかった。

ユーフォでも回想シーンのトラウマあった。何度もある場面強調してとかいいの?

マギも露悪的なことしててお世辞に誉められるものじゃない、
あの領主さまのトラウマ回想を奴が退場後も流し続け
作品の空気悪くするのに一役買った、
二期最終回も寂しげな空気で終わり映像化でのアフターケアが行われないままプロジェクト終了みたいになった

SAOアリシゼーションだって10話で最も嫌悪感抱くシーンの回想を後半の一部エピソードでやってたし、


とにかくヒャッハーみたいな気持ちで回想シーン使ったりしたら駄目だろ、あらゆるジャンルで…

思えば表現規制論者の一部も昔はアニメファンだったが
鬱展開のバーゲンセールや
綺麗に終わった作品をの鬱回ピックアップする様な
取り上げ方するサブカルマスメディアのせいで
表現規制派に鞍替えしたのかも知れないし、
表現の自由戦士を名乗る者の一部も作品嗜好がきらら系始め難民キャンプ系中心で
鬱系が嫌いだというケースがあるのかも知れない。