地球アニメーション連合最高評議会

当ブログは短文サービスでは不可能な描写がありますのでご注意下さい

検証・進撃の巨人と鋼の錬金術師 その共通点と対比

アニメ4期決定し、原作も最終章ムードとなった
10年代を代表するハードファンタジー進撃の巨人

本作には、00年代代表のハードファンタジーである鋼の錬金術師との共通点がある!

「母」というワード
エレンが母のかたきを討つために兵団となり、その仮定でかたきである巨人が何者かを知る。
エルリック兄弟は母にもう一度会いたいがために
人体錬成という禁忌に触れ…
03~04年版では母の記憶の一部が焼き付いたホムンクルスと対峙するというアニオリ展開が描かれた!

◇それぞれの 「父」
進撃ではエレンの父グリシャの素性はは何者かが分からなくアニメ三期終盤で真相が描かれる。4期でさらなる謎へと…
ハガレンではホーエンハイムが滅亡した王国の生き残りとして(1stでは数百年前から賢者の石で延命してきた)登場、真相は最終章シリーズ前に描かれた…



◇複数の力に分かたれた大いなる力
進撃では紙祖の巨人が進撃、超大型、獣、鎧など9つの力に分かたれ、
マーレは量産型として囚人を薬品で無垢の巨人に変える…

ハガレンではホーエンハイムがクセルクセス国家錬成陣で起こした悲劇により
フラスコの中の小人は彼と瓜二つの姿に、
所謂「お父様」は自らが神になるため七つの感情を別々のホムンクルスとして生み出した。
約束の日編では量産型ホムンクルスが登場、その量産型を取り込んでエンヴィーが復活する場面も。


◇キャスト陣も共通点が
進撃でハンジ役の朴さんはハガレンエドの声を演じていた。
進撃でハンネス役の藤原さん(二期では津田さんに変更)も
ハガレンでヒューズの声を担当していた。

◇最終回は一体どうなるのか!?という展開
1stハガレンでは後半からアニオリ色強くなり最終回次回予告無しで憶測を呼び、迎えた最終回は21世紀アニメで最も唖然としたエピソードに数えられるほどの伝説となった!

進撃でもどのような結末になるのか予測不可能の展開が続いている!(`・ω・´)

◇最終章の傾向
ハガレン原作・FAでは初期~グラトニー体内編~雪山編までのシリアスなムードから一転して
悲劇を阻止するためにエルリック兄弟と仲間たちがホムンクルス一味に挑む展開に、
進撃ではウォールマリア決戦編終了後の展開はよりハードでシリアスなものが続いている。
原作漫画最新話でも進撃節が炸裂!


◇ハードファンタジーを世に広めた功労作
1stハガレンは全日(日が沈んでまだそれほどでない時間)にて今までで類にもみないシリアスイベントを描き、大反響を呼んだ。
映画化はアニメ2回と実写がある。

進撃はハードファンタジー系アニメ主題歌として初の紅白参戦果たし、一期折り返し地点でテレビ番組に取り上げられるほどの話題に。






と色々な対比と共通点のある進撃とハガレン
それぞれの年代のハードファンタジー、事実上漫画界の代表クラスである。