きらら天文台・別館

当ブログは短文サービスでは不可能な描写がありますのでご注意下さい

2019秋アニメ総括

・バビロン7話での衝撃的展開。 これぞ秋のシリアス代表格ともいうべき壮絶なエピソード!

・全体的に決定的な話題作不足。バビロニアもSAOもまだまだな状態で劇場用アニメの方も…


・ライフルイズビューティフルも前半は楽しめてたけどなんかまちカドやわたてん、仙狐など過去3クールの日常関連に比べて役不足

・そして星合の空、酷いザマだったな…
TBSアニメフェスタのイメージキャラになり、
分割2クールで、アニメーションによる表現方法でのテレビドラマとして作ったというのに
2クールものの折り返し地点にあたる部分で終わり。
この件で業界のお偉いさんはこのクール後に新規に企画する作品でどんな路線にするのか?
星合は人間ドラマだけでなく腐夢集客も目的だった、
それが打ち切りエンドとかの醜態で
自由な企画がさらに制限されるかと思うと怖い…

・というか、秋開始前から冬春夏に比べて微妙なイメージ抱いてたがホントに微妙なクールだったよ。

なんせレンタル屋に入れられなくても円盤屋(映像ソフトメーカーのこと)に対して恨みを抱くのに十分なクオリティの作品が少なすぎたからな!

特に角川はこの9ヶ月、自社のほのぼのアニメ代表をけもフレ2だと思い違いして
わたてんや仙狐、ぼっち、ダンベル、無駄遣い、異世界かるてっとを全国チェーンにろくに入れやがらず、
スペクタクル面でも彼方のアストラ入れなかったんだよ?
おかしすぎるだろ?
どうせメイドインアビス劇場版も無視するつもりなんだろよ?

その一方でオカルト公務員や厨病激発ボーイ、歌舞伎町シャーロックなんて腐夢属作、
CONCEPTIONやいもいも、賢者の孫、異世界チート魔術師なんて2018秋〜19年春夏の不良債権はゴリ押ししてきやがるし!!