地球アニメーション連合最高評議会

当ブログは短文サービスでは不可能な描写がありますのでご注意下さい

ハピネットは深夜アニメ円盤から撤退すべき

ハピネット

悪いことは言わない。

深夜アニメ円盤から撤退した方が身のためだよ。


理由?
昨秋のユリシーズとかいう存在意義のわからない余計なスペクタクル系、
前期のエガオノダイカとかいうふざけたイデオロギー論で平成ワーストロボットものとなっちまった奴の件なんだよ。

よくもこんなものを全国のレンタル屋にゴリ押しして
スペース圧迫してくれたよな。
初めてこのブログ見る人にも紹介するが
昨秋は
前期からの継続であるBANANAFISH、刹戮の天使最終エピソードに加え
転スラ・SAO・禁書・ジョジョ・ゴブスレ・グリッドマンリリスパ、スペクタクル以外のシリアスだと逆転裁判
映画だとブロリーゴジラ・NT・アネモネ
19冬クールは
昨秋からの継続転スラ・SAO・禁書・ジョジョに加え
約ネバ・どろろ・盾・ルパンTVSP、
メカ×ヒロインではガリエアとコトブキ、
映画ではギアス・コパス・Fate/stay night Heaven'sFeel二部と
シリアス・スペクタクル関連充実してたんだよ
なのにハピネットはツタヤやゲオにエガオノダイカユリシーズなんてゴリ押しして
余計なスペース圧迫しやがった、
このせいで春クール放送組で入るべき作品のためのスペースが潰されるんだよ?わかる?

さらに飛び抜けた正でも飛び抜けた負でもないポジションのミリアサやソラウミも余計なスペース圧迫してるわ。
マナリアフレンズは売れたようだが本来NBCユニバーサルが出すべきだったものだろ

こんな事ばかり続けてるのならハピネットは全日アニメ過去作の円盤BOXや新規全日アニメ円盤にエネルギー注いで
深夜アニメ円盤販売権を他社に譲渡するべきじゃないのか?

俺はこの記事書く前にリゼロ借りるためにレンタル屋行ったが品揃え改善されてなくてラインナップ見るだけで萎える
スペクタクルコンテンツのなりそこないや腐夢系が目につくだけで精神的な暴力だよ、ほんとに

深夜の記事1・閲覧注意!!雑記R1/06/18

問題のツイートリンク

https://twitter.com/ichihana_/status/1139920714167803905?s=19

https://twitter.com/ichihana_/status/1140002060030451713?s=19

みろよ、いじめ問題を喧嘩両成敗で済ませさらに学畜思考丸出しの発言もしてやがり
それだけでなく冷笑系+愛国勇者の嫌悪感催す垢の冷笑ツイートもいいねしてやがったし

おまけにこいつのツイートをいいねしてた奴も晒す
https://twitter.com/6wxzliNZCvruMcG/status/1140550733659381761?s=19



俺が彼と出会ったのはきらら原作アニメがきっかけでまだ相互としての均衡保ってたが本当に緑を切ろうと思ってるわ
こんな奴が社会問題に冷ややかな発言してる時点で
山本寛氏の「これだからオタクは…」とどやす発言を皇帝せざるをえないよ

他にも資料貼っておく。
https://twitter.com/Earth_phalanx21/status/1125591930660769794?s=19

https://twitter.com/feedback515/status/1140554002834194432?s=19

https://twitter.com/hoto_reiwa/status/1140583492217999360?s=19


ついでに、
リベラルネガキャン野郎ども
こいつらみたいな分断煽るイキリ連中の罵詈雑言こそ
愛国勇者の発言以上の悲劇だ

アベ政治にNO!憲法9条守ろうhttps://twitter.com/noracism_nohate?s=09

山田ドルゴルスレン https://twitter.com/dolgorsuren_?s=09


それにこいつも晒しとく
詰め込み世代
https://twitter.com/kuloneko1223?s=09

何で奴はいつまでも鍵かけずにいる?
さっさと表現規制宗主国の中国や朝鮮民主主義人民共和国、イギリスに移住しろよ
日本のサブカルや日本のサブカル奨励なんて見なくて済むというのに…

追加
https://twitter.com/W_Fei_hung?s=09

ドルゴルやnoraisism、それに奴が未だに凍結されないのは野党リベラルへのマイナスイメージ幇助に役立つのがいなくなりノンポリサブカル連中が味方する傾向の属性が変化する困るかららしいだ。
※推測です

緊急記事・私についての新たな説明

このブログ初めて来場した皆様へ
私が一昨年冬クールのカオスチャイルドを毛嫌いする様な発言をしてた理由について

初期のエピソードも生動画配信中にグロテスクなシーン流れてきて

私は3話ぐらいで視聴やめた。
視聴やめた後もえげつない回が終始続いてたが
一番悲惨だったのが7話…
はっきり言って16秋のまほいく・亜人でダーク系間に合ってたし
その他のシリアス成分も青の祓魔師や昭和元禄二期、鉄血、テイルズ、虐刹器官、養女戦記と充実してたよ。(禁止ワードの都合で別の文字あり)
だが本格的にこいつを憎む様になった理由?
映像ソフト業界のせいだ
17冬クールといえばシリアス・スペクタクル成分は
鉄血・虐刹器官・テイルズ・青祓・元禄・養女戦記があり、
ダーク系も16秋の亜人やまほいく、ドリフターズでもう十分、シリアス関連では当時進撃二期控えてたし、
それなのに奴のレンタルDVDを俺の昔馴染みの店含むツタヤにまんべんなくゴリ押ししやがった。
一方で本来ならバランス取るための必要タイトルだった
メイドラゴン・ガヴドロ・けもフレは入れてくれなかった…
これがカオスチャイルドというアニメのヘイト感情の原因なんですよ。

もしこの俺のブログを見続けたいと思うのなら見てもいいし、見たくないなら見なくてもいいです。

鉄血でのマクギリスバエル搭乗以降の扱い、ガエリオの関連グッズ売り出し計画もむちゃくちゃだが
余分なシリアス・スペクタクル・ダーク枠の入荷+シリアス色への偏り対策としてのほのぼの系ろくに入れなかったというのはもっと酷いと俺は思う

グランベルムに課せられた使命

https://granbelm.com/

原案
ProjectGRANBELM

監督
渡邊 政治

キャラクターデザイン
今中 敬

プロデュース
infinite

シリーズ構成
花田 十輝

アルマノクスデザイン
ジミー ストーン

アニメーション制作
Nexus

キャラクター原案
大塚 真一郎

音楽
末廣 健一郎

キャスト
小日向 満月
島袋 美由利

新月・エルネスタ・深海
種﨑 敦美

アンナ・フーゴ
日笠 陽子

林 寧々
久保 ユリカ


袴田 水晶
悠木 碧

ロサ
赤﨑 千夏

土御門 九音
石見舞菜香

小日向 希望
赤尾 ひかる

林 菜々
木村 珠莉

林 美々
春日 望

土御門 四翠
田村 ゆかり

サーシャ
内山 夕実

クレア・フーゴ
高野 麻里佳



本作に課せられた使命?それは
令和初のロボットアニメとして示しをつけることであり
もうひとつ、百合スペクタクルとしての力をしめすこと。

冬クール放送のエガオノダイカは百合スペクタクル目指そうとしてぶっちぎりのなり損ない、
ぶっちゃけ高尚なものの皮を被った道化、
あんなふざけたラストにしたスタッフや
レンタル屋へのゴリ押し奨励したハピネットタツノコ・ツタヤ・ゲオの幹部は責任取って一日ロハス体験してこいと言われてもおかしくない、
もし僧侶枠のBLなんかがレンタルゴリ押し断念された場合上半期ワースト代表レベル維持してるレベル。

一方腐夢向けスペクタクルは文ストや刀剣乱舞と快進撃という…

つまり打倒腐夢スペクタクルを目指さなければならない、エガオノダイカのアフターケア・露払いともいえる

作品のユーザーとしての節度を考える

https://twitter.com/takotakoHM/status/1136268622500749314?s=19

この上記リンクのアホは何を言ってるのだろうか?

買い占め行為をしてる奴を擁護して
節度を守る他のファンを馬鹿にする様な事まで書いてるし。

こんなことしてるからヤマカンごときに「いい年してアニメ見てるヲタは…」とかどやされるんだよ!
いいやヌケいちさんの言ってる通りサブカル産業が生んだ産業廃棄物と言ってもおかしないだろ、あのアカウントと買い占めした奴は。

俺はガルパン一番くじクリアファイルでボーイッシュな私服の秋山殿を欲しがってたが一回のくじで止めることにした
予算だけでなく数年前にイキリガルパン厨まがいの発言してた責任があるからな。

その発言はツタヤ向けの嘆願書で2013年頃に行った。 当時はPPTシステムとはなにかを知らなかった。
イキリ発言のきっかけはガルパンレンタル円盤が俺の行き付けの店に未だに入らなくて不満がたまってた

その一方でめだかボックスアニメ版が通常通りに入荷され続けることに「どんな判断だ予算を…」なんて思い、
めだかが本来想定してた客層はワンピ~リボーン辺りの近年のジャンプ世代や
腐女子、萌えヲタだったが
結局12春の購買タイプ腐は黒子に萌はニャル子に男女両受け標榜イニシアティブは氷菓に、
同年秋だと腐はマギや銀魂'延長戦などに、萌は中二病リトバスガルパンに金を落とす結果となった
本当はアニメ化前~アニメ二期途中は俺はめだかを庇うサイドだった

きっかけは2ちゃん週間漫画板のめだかスレに嫌がらせ投稿連発してる名前や◆毎回変える粘着のやってることが許せなかったからだ

でもまとめサイトの売上論に影響されてめだか入荷続ける事がレンタル屋の金ドブだと思い込むようになり作品への嫌悪が徐々に植え付けられて行った。

もうひとつ通常通りに嫌悪対象にしてた作品があった。
幻影ヲ駆ケル太陽(13夏)だ。
あまりも陰惨な回が多くて入荷慎重論の意見を出してた。
当時はシリアス担当は二期控えてたヴァルヴレイヴやマギ、2クール目放送中の進撃・ヤマトで十分だと思い
ダンガンロンパにも慎重論を掲げてた
だがアニプレはツタヤに責任なすり付けるかの様に演出し、幻影ヲ駆ケル太陽を通常入荷強硬した…。

今思ってもマギ・ヴヴヴ・ダンガン・ヤマト・進撃で13夏のシリアス担当は間に合ってたレベルだったよ?
そんなにシリアス充実してるならきんいろモザイク一期でバランス取るとかしなかったのかよ映像ソフト業界は!?


でイキリ思考になったのが13年末。
ようやく行き付けの店にガルパン入荷した。
そして今まで溜まった怒りが爆発、
全世界の経済や思想、規範をガルパン中心にして世の中を平定すべきみたいなのに近いものに作品への思いを肥大化させてしまった。

作品への思いを肥大化させるタイプのイキリ思考はWORKING!!シリーズの入荷遅れた件への怒りを抱いたときにもあった。

たつき降板~19年版アニメPV公開後~19年版開始前のけもフレの時も
「全世界の経済や思想、規範をけもフレ中心に、地球の星名を惑星ジャパリパークに、星歌をようこそジャパリパークへにするべきだ」みたいな考えを捨てきれなかったがその考えはイエイヌショックで崩れ去った…

で現在
世界の経済・思想・規範をきらら等難民キャンプ系中心にして
その一方でホスト顔の長身イケメン系やBLは劣等種として粛正すべきみたいな考えに染まり始めている…
これも映像ソフト業界が17年、18年のレンタル入荷チョイスに対するアフターケアろくにしなかった上に
19冬クール組も微妙なものになってしまったからなんだ
つーか17、18レンタルチョイスのアフターケアの成分19年下半期アニメ組はあまりに少なすぎだろ
今期に仙狐さんやぼっちある一方下半期はまちカドまぞくしか難民キャンプ枠が確認されてない、事実上カタストロフ状態だろ…

だが、悪例は絶えなかった…
作品ファンとしての、サブカル界隈民としてのモラルを訴える文を激しく冷笑!
https://twitter.com/furan_129/status/1138075183317639168?s=19

シリアス問題3・信賞必罰・メディアでの作品場面の扱い方・回想シーンについて等

f:id:rurusasuknights:20190607210805j:plain

シリアス問題関連記事
https://rurusasuknights.hatenablog.jp/entry/2019/05/27/202743

https://rurusasuknights.hatenablog.jp/entry/2019/06/06/210357

ヌケいちさんのも。
https://www.akunohosomichi.com/entry/2019/06/06/anime-seriousnoryugi


まず信賞必罰を描く必要性について

コードギアスR2のロロは作品をシリアスなんてものじゃない事態にしたくせに主人公を救うためにその身を散らす、

シンフォギアのウェル博士は二期で市民をノイズの餌食にしたりとか拷問とかしてきて
三期で仮保釈どころか世界の滅亡の危機に対する切り札みたいになってシリーズでの出番終了、

ヴヴヴのクーフィアも最後はアードライの手により満足して絶命しやがったし、

スマプリのジョーカーはあれほどの蛮行働いた癖にプリキュアによる止めではなくラスボスに吸収され力の一部となるハッピーエンドの生涯となっちまった、

ブレスオブファイア4のユンナにあたっては暗黒展開の仕掛人なのに咎を受ける描写無し

鉄血コミカライズ二期編だってガエリオ編突入するならJTCトラストの最期は爆発で消滅ではなくもっとグロテスクに描き、
タービンズ遺族がJTCトラスト員の家族に報復しかけるという決して鉄華団は勧善懲悪の組織でないことを示す描写も追加すべきだったろ

だがもっと腐ってる作品あるわ
http://seiga.nicovideo.jp/comic/28309
異世界側のヒロインの父親が他人の子に重傷負わせてそれでいて物語終盤でギャグかまし
そしておとがめ無し
これ以上の糞シナリオなんてあるか?
けもフレ('19)やエガオノダイカすら逃げるレベルだろ
実話BUNKAタブーや松本人志さんやビビットやとくダネに本作のレビュー頼みたくなるほどの糞シナリオだわ!!!

胸糞イベントのアフターケアを行わずトラウマイベントやってそれですごいみたいなことをあぐらかいたクリエイターがやってきたことが
バトルやりたいけどしんどい展開書くのは避けたいみたいなコンセプトを生み出すことになったというのをこの前書いたがまさにその通り

サブカル系マスコミは虚淵氏ですら鬱イベントの尻拭い的なことしてて
ゲームでマルチエンドしてるのに
暗黒展開ばっか取り上げてさ、

トラウマイベントのアフターケア問題は作品だけでなく作品扱うサブカルマスメディア側も問題だろ
スマプリ鬱回やらヴァンガードリバースダイユーシャ回の悪意あるシーンを強調したり
他作品についても雑誌やブログは悪意あるシーン強調してやがるし
悪いけどワンピースの一昨年のtvspイメージイラストもやりすぎだろ精神的にきつい
バンドリガルパ昨年のRoseria二章追加記念ガチャバナーやリザルト画面も精神的に削がれるものだったし


これらもスマホデスマ百錬の用なバトルやりたいがシリアス少ない方がいいを標榜したものの原因の一つじゃあないのか?
それでそれらの味気ない展開に否定的な者たちはきらら・角川・一迅社の難民キャンプ枠に移動するということになる。

サゼット(第3次スーパーロボット大戦Z)後のBBスタジオナンバリングスパロボは二年スパンで

17年のにヴァルヴレイヴやファフナーEX、Gガンダム参戦、19年のにクロスアンジュやGレコ、鉄血、マイトガイン参戦させて
ファフナーEX後半の鬱展開やヴヴヴ・鉄血でのカオティックな展開のアフターケアを担うべきだったんじゃないのか?

ワタルやナディア、レイアース、バディコンはエーアイ・さざなみ系にまかせて…

続いて回想シーン
10年前にバスカッシュというMBS木曜深夜枠のアニメがあった
はっきりいって陰惨な回想シーン使いすぎの作品だろ
SEEDシリーズでの件を反面教師に出来なかったのか当時のサテライトさんは。
そして本作の悪役ヤン・ハリスはあれほどのことしてきたくせに信賞必罰受けなかった

デュラララの臨夜だって一期最終回で作品のけじめとして寿司屋からストレート喰らったというのに
バスカッシュは作品としてのけじめをしなかった。

ユーフォでも回想シーンのトラウマあった。何度もある場面強調してとかいいの?

マギも露悪的なことしててお世辞に誉められるものじゃない、
あの領主さまのトラウマ回想を奴が退場後も流し続け
作品の空気悪くするのに一役買った、
二期最終回も寂しげな空気で終わり映像化でのアフターケアが行われないままプロジェクト終了みたいになった

SAOアリシゼーションだって10話で最も嫌悪感抱くシーンの回想を後半の一部エピソードでやってたし、


とにかくヒャッハーみたいな気持ちで回想シーン使ったりしたら駄目だろ、あらゆるジャンルで…

思えば表現規制論者の一部も昔はアニメファンだったが
鬱展開のバーゲンセールや
綺麗に終わった作品をの鬱回ピックアップする様な
取り上げ方するサブカルマスメディアのせいで
表現規制派に鞍替えしたのかも知れないし、
表現の自由戦士を名乗る者の一部も作品嗜好がきらら系始め難民キャンプ系中心で
鬱系が嫌いだというケースがあるのかも知れない。

アニメのシリアスイベント構築はどの様にあるべきか? 改定版

f:id:rurusasuknights:20190606194837j:plain

これは鉄血についても言える
鉄華団の成り立ちから終焉までを描く、
黒歴史時代の超兵器や謎ではなく現行世代の汎用兵器や軍人たちを最後の敵キャラクターにするのを企画当初から決めてた、
そして第二次大戦から70年の年の放送ガンダム作品であるという責任重大なものであった。
だが38~40話以降から鉄華団終焉までの描きかたに歪みが起きた。

本来ならエピローグまでに生き残るネームドは実際の本編よりも少なく、エピローグにおいて
ラフタが双子を儲けた未亡人として語り部をする、
ラストシーンはライドがノブリスを撃ってブラックアウト&筆字で「完」と出て最終回OP・ED共に歌無しにするべきであり
中途半端なハードスペクタクルやるくらいなら黒歴史時代の超兵器や謎をラスボスにして鉄華団がラストで武器捨てて農園開くものにすればよかったんですよ。

レンタル屋大元も映像ソフト業界もユーザー側の心をろくに解ってなかっただろ
17冬を例にしてみるよ。
シリアス関連は青エクやテイルズ、落語、ACCA、
ダーク系だと当時の前期(16秋)の亜人やまほいくと揃ってたのに
角川はカオスチャイルドなんてもんを全国のツタヤに寄越しやがった!
この結果魔法少女サイト魔法少女特殊戦あすかはレンタル解禁フライング日まで入荷されるかどうかの恐怖に怯え、
他のシリアスストーリー展開された作品でもメイドインアビス宝石の国ヴァイオレットエヴァーガーデンはレンタル入荷されなかったことで初めて、もっと尊ぶべきだった…という気持ちになった

ダーク以外のシリアス・スペクタクル関連の戦犯
クロックワーク・プラネット…今となってはけもフレ('19)に比べたら醜態な作品ではないがこいつも
ハンドシェイカークオリディアコードと同じく
シリアス疑心暗鬼の戦犯タイトルなのでけもフレ('19)に対してのものよりも比べ物にならない憎しみが今でも無意識に動いている…

りゅうおうのおしごともシリアスパートになると下手なバトル系よりもきつく感じるんだよ?

ファフナーEXも最終回はあまりに怖すぎて一部しか見れなかった、その一部も心にしこりを残すラストシーンだったよ。

フルメタもあるキャラ殺す必要あったの!?と思うし

ヌケいちさんの言うとおりエガオノダイカは1話から王女をロボに乗せて毎回刺客ロボと一対一で対決する展開にしとけばよかったのに現実は道化展開に

結局、Fate/Zeroや進撃シリーズみたいに上手くハードスペクタクル展開を構成するのがどれだけ難しいのか、
シリアス標榜作品はどの様に起承転結を描くべきなのか、


大河ドラマ的な、架空戦記もの、企画段階から血と暴力と死を標榜するイメージのスリラー系の中核要素、


最終章での逆転劇のためのチャージイベントとして、
そして過酷な展開行ったらそのけじめはきちんと付ける。


主にゼロ年代途中で取って着けたシリアスイベントのバーゲンセールの結果が
ゆるキャンごちうさなどきらら系、ガヴドロやわたてん等の他出版難民キャンプ系の台頭が起き、

バトル系やりたいけど辛い展開は避けたいみたいなことが間違えたベクトルに行ってしまった
スマホ太郎や百錬等ベリーイージースペクタクルの誕生にも繋がったのだよ。